「国内協会NEWS」カテゴリーアーカイブ

国際安心安全協会の国内での活動情報です。

歌手「夏川 アキ」会員による支援活動

2012年11月17日

福島県福島市松川町松川工業団地第一仮設住宅において、ミニコンサートを開催した。演歌歌手「夏川 アキ」さんがが前回に続いて、オリジナル曲、みんなが知っている曲を取り混ぜて熱唱。参加者に感動と、勇気を与えた。

当日の様子をギャラリーにて紹介

このコンサートの様子は、11月19日(月)福島民報朝刊にて写真つきで紹介された。

本部会合及び事務局セミナー

2012年11月5日

本部事務局において役員の会合。会員相互の情報・意見交換を活発にし、
合わせて相互研鑚を行う事で協会及び
会員一人一人の活動のレベルアップを図る為に、
協会事業として定期的に「事務局セミナー」を開いていくことを確認。

会員を加えて課題を出し合い、これを最初のセミナーに。
形式にとらわれずフリートーキングでもよいから継続する事を確認。

本部事務局にて会合

2012年9月15日

本部事務局において、薮崎専務理事、加納常務理事、藤田ネットセキュリティ担当が会合を持ち、以下のテーマにつき検討を行った。

 1)ネット犯罪の最近の動向

2)福島会津地区へのボランティアコンサートの計画

3)その他役員、部長の役割確認

緊急通報システムの普及

2012年8月7日

内閣府認定特定非営利活動法人愛のポイント協会(上野)

 霜田勝理事長ほか5名と、薮崎専務理事が6月開催の総会で紹介があった、スマートフォンによる緊急通報システムの研究会に参加した。

協力して、製品の普及を目指す。

会員による支援活動

2011年11月10日
YTCドリーム塚原正行氏による気仙沼地区支援活動終了。

その壱
国際安全協会のベスト着用の上、本年5月20日より約50日間、
計10回以上気仙沼地区において、
避難所の糞尿に石灰を入れる処理を続ける。
また瓦礫の塀の中の被災者に対し、水等の運搬等々の支援活動をしてきた。

その弐
岩手県陸前高田市において、全国骨髄損傷者連合会(当協会の連携法人)の被災地入浴サービスを7月11日より開始、現在も実施中。